ホーム > もしもの時に > 停電時の対応方法

停電時の対応方法

ご家庭における停電時の対応

ご家庭における停電時の対応

ご不明な場合はお近くの四国電力へご連絡下さい。

アイロン・ヘアドライヤーなど熱器具を使っている途中で停電になったら必ずコンセントからプラグを抜いておきましょう。

ブレーカーの操作方法

安全ブレーカーのつまみを全部「切」にして下さい。

安全ブレーカーのつまみを全部「切」にして下さい。

ブレーカーのタイプは、ご家庭によって異なりますので、ご自宅の取り付け場所とブレーカーのタイプをご確認ください。
漏電ブレーカーのつまみを「入」にして下さい。

漏電ブレーカーのつまみを「入」にして下さい。

【注意】
漏電ブレーカーは、切れていないと思ってもつまみが中央位置で止まっていることがあります。一度「切」にしてから「入」にしてみましょう。
安全ブレーカーのつまみをひとつずつ「入」にして下さい。

安全ブレーカーのつまみをひとつずつ「入」にして下さい。

もし安全ブレーカーを入れた時に再び漏電ブレーカーが切れたら、その回路に漏電があります。

もし安全ブレーカーを入れた時に再び漏電ブレーカーが切れたら、その回路に漏電があります。

悪い回路(漏電)の安全ブレーカーを「切」にし、再び漏電ブレーカーのつまみを入れて下さい。

悪い回路(漏電)の安全ブレーカーを「切」にし、再び漏電ブレーカーのつまみを入れて下さい。

悪い回路以外の安全ブレーカーを「入」にして下さい。

悪い回路以外の安全ブレーカーを「入」にして下さい。

ページの先頭へ戻る